アクション ★2(時間の無駄…よっぽど人生に暇を持て余していれば…)

【ドロップ】★2の感想「何の取り柄もない、時代遅れなヤンキー青春映画」

映画PC記事上

元日MXテレビで放送されていたヤンキー青春映画、ドロップを鑑賞。
なぜこれを元日に放映したのか不明なので小一時間程MXに問い詰めたい、、、他にも良い映画あったろうに…

あらすじ

私立のお坊ちゃん校に通う中学生のヒロシは、不良に憧れて公立の狛江北中学校に転校する。口だけは達者なヒロシはさっそくイケメンのカリスマ不良、達也に気に入られ、彼らの仲間に入れてもらう。以来、ケンカに明け暮れながらも仲間たちと友情を深めていくヒロシ。そんな彼を、姉の恋人で元不良のヒデは何かと目をかけてくれていた。そんな中、達也の恋人ミユキへの恋心が抑えがたくなっていくヒロシだったが…。(オールラインシネマより)

「ドロップ」の評価 ★2

結論から言うと「これ観るなら他の映画を見ましょう!時間は有限です!」ってことでしょうか…

決して品川のことを嫌いな訳じゃないんですがいかんせんつまらない…

減点ポイント①ベタofベタのヤンキー青春映画につき辟易

喧嘩して仲良くなって仲間増やして熱い友情が芽生え…
何百回と見てきたシーンを特に目新しさも無いカットで綴られても印象に残らない…
で、お涙頂戴シーンとしていきなり工事現場から転落して死んじゃうなんて…
取ってつけたような展開で萎えた。

減点ポイント➁ゲイの成宮寛貴のイメージが強すぎて仲間とベタベタしているシーンがそれにしか見えない

これは単純に俺が鑑賞した時期の問題だから制作陣には何の瑕疵も無いのだが…
私立を辞めてまで不良の皆さんとお近づきになりたかったのかしら、と見えてしまい。

減点ポイント③吉本総動員のキャスト問題

「えんとつ町のプペル」では逆に吉本臭を消しにいった西野さんとは逆でしたね…
個人的には吉本芸人が出る度に画面がガチャガチャして、映画と言うよりコントの1シーンになってしまうのがなんかもったいない。
「映画感」が薄れてしまって…かといって皆さん真面目に演じていて、お笑い要素が爆発するわけでも無いから中途半端な感じも。
もうちょい数を減らしても良かったのではないかなぁ…

加点ポイント①本仮屋ユイカを久々に見た点

2022年を生きてる俺にとって、本仮屋ユイカを久々に目にしました。
単純にドラマとか見てないから俺が知らないだけだろうけど懐かしかったです…

口コミ

結構評価は分かれてますね…
水嶋ヒロ&成宮寛貴ファンは無条件で観ればいいと思いますが、単なるヤンキー映画好きなら他の映画を観た方が良いかと…
まだ「ROOKIES -卒業-」の方が…

 

-アクション, ★2(時間の無駄…よっぽど人生に暇を持て余していれば…)
-,