ヒューマンドラマ サスペンス・ミステリー ★4(どうせ観るならこの評価以上の映画を!)

【空白】★4の感想「顔面凶器・古田新太に、『人間・失格』の赤井英和を重ねた映画」

2021/12/2

前評判の高かった古田新太、松坂桃李主演の映画『空白』を鑑賞。 角川シネマ有楽町にて。 公開初日、祝日ということもあり松坂桃李ファンが満席にしているかと思いきや8割くらいの入り。 コロナ禍で座席を1席ずつ空けて座るために、空席が目立つように見えますがまずまず入ってた。 ゆったり座れるので客としてはありがたいけどね…荷物も置けるし。 しかし、角川シネマ有楽町は場所がわかりにくいんだよね。 ビッグカメラの8階だけど表示が少ないから『あれっ?グーグルマップでは着いてるはずなんだけど…』ってなる。 そういや、前にこ ...

ReadMore

アクション ★5(人生一度は観なけりゃ損!) 映画の評価

【ザ・ロック】★5の感想「テレビで再放送をする度に観てしまう最高峰アクション映画」

2021/11/30

もう何度鑑賞したか覚えてないくらい擦り切れるほど観た映画。 高校生の時に渋谷の映画館で観て以降、テレ東とかで放送される度にやはり録画してしまう。 アクション映画と言えばこれにすぐに脳内変換されてしまうほどのザ・ロックの魅力をご紹介! ザ・ロック(1996米 アクション) 主演:ショーン・コネリー/ニコラス・ケイジ 評価:★★★★★ 脱獄不可能と言われる刑務所ザ・ロックを占拠するテロリスト達と、化学兵器のスペシャリスト&唯一の脱獄者との戦いを描く傑作。pic.twitter.com/DwAw3DMyuu — ...

ReadMore

コメディ ★4(どうせ観るならこの評価以上の映画を!)

【劇場版おいしい給食Final Battle】★4の感想「市原隼人の新境地を楽しむ映画!」

2021/11/24

ドラマ版おいしい給食は未見だったので、テレビ神奈川で放映されていた映画版の本作で初めて鑑賞。 たまにこんな当たり作品に出会えてしまうので侮れないんだよなあ…           この投稿をInstagramで見る                       ドラマ『おいしい給食 season2』公式(@oishi.kyushoku)がシェアした投稿 「劇場版おいしい給食Final Battle」の評価 ★4 基本的には松重豊主演のドラマ「孤独のグルメ」の学園版。 市原隼人の独白がメインとなっている。 以下 ...

ReadMore

ホラー ★4(どうせ観るならこの評価以上の映画を!)

【カメラを止めるな!】★4の感想「ナイツの回収型漫才のようで見事!」

2021/11/24

2018年公開、予想外のスマッシュヒット低予算映画「カメラを止めるな!」の感想。 盗作騒ぎもありましたが、結局上田監督と劇団PEACE主宰の和田亮一氏の共同原作で一件落着になったことでも話題に。 盗作騒動のとき、母が「あんたがこの前見た『カメラを止めて!』って映画、盗作だったらしいよ」と言ってきたので「いや、『止めるな』ね」と訂正したんだけど、今朝も「今日テレビで『カメラを止めて!』やるんだって!」と言ってきたので、老人に一度入力された言葉は変更不可であることがわかった。 — 深爪 (@fukazume_ ...

ReadMore

有名人おすすめ本

【大谷翔平】実は読書家・大谷選手おススメ愛読書はこれ!ちなみに中田翔の読んだ本は・・・

2021/12/2

大谷選手が本好きだってのは栗山監督のインタビューでもご承知の通り。 野球以外の本を読むことについて、栗山氏は、 「外にもヒントはいっぱいある。そこから得られる感性がないと成長していかない。野球の世界じゃないところから幅を広げる術を持ってこないと新しいことが見えない。人として成長できれば野球って絶対うまくなる」「その最たる例が大谷選手」といいます。 pic.twitter.com/JWx1sMfKS1 — 羽鳥慎一モーニングショー (@morningshow_tv) November 19, 2021 栗山 ...

ReadMore

サスペンス・ミステリー ★4(どうせ観るならこの評価以上の映画を!)

【ラブレス(Love Less)】★4の感想「無関心の最終形態、行きつく先に人は何を見る…」

2021/11/24

アカデミー賞(外国語映画賞)にノミネートされた『ラブレス』を有楽町で観てきました 昨日から公開している映画ラブレスを鑑賞。 2017年カンヌ映画祭審査員賞受賞作です。 日曜夕方、有楽町にある『ヒューマントラストシネマ有楽町』で観たが客は6割程度の入り。 もしかしたら6割切ってたかも。公開2日目でこれは悲しい。 同映画館で上映のラッキーは満席だったみたい。 こちらも観てみたんだよね。 まあ機会があれば行きましょう。 ラブレスを選んだ理由 なけなしの1800円でラブレスを観ようと思ったのはロシアのアンドレイ・ ...

ReadMore

サスペンス・ミステリー ★5(人生一度は観なけりゃ損!)

【スリー・ビルボード】★5の感想「こんなにも短時間に感情がかき乱される映画、なかなか無い!」

2021/11/24

日比谷シャンテにて鑑賞 予告編で面白そうだった本作を観に有楽町へ。 日曜最終回で6割程度の入り。 年齢層は20代~60代位まで幅広く入ってた。 シャンテではスリー・ビルボードとデトロイトと嘘を愛する女を上映中。 何となく映画館の方向性が見えるのは良い。 間違いなくタイムリーな今見るべき映画 なんとなく感想を箇条書きにしていきます。 ストーリー展開が秀逸 予測不能なストーリー運びでジェットコースターに乗ったような感覚に。 あっちこっちに感情を持って行かれるので、置き場に困る。 今までの既成概念を持ってしてか ...

ReadMore

★4(どうせ観るならこの評価以上の映画を!) ドキュメンタリー

【いただきます みそをつくる子どもたち】★4の感想「丁寧な作りの為になる食育ドキュメンタリー」

2021/11/24

今日は渋谷のアップリンクで映画鑑賞(2017年) 「はなちゃんのみそ汁」でお馴染みのはなちゃんが通っていた、福岡の保育園での食育を追ったドキュメント。 全国から関係者が視察しにくるようです。 初回の回10時30分を観ようとしたら、10分前では満席でやむなく次の12時40分の回へ。 この日は初回に監督のトークショーがあったらしく混んでたみたい。 1,000円カット&昼食ラーメンで時間をつぶし、いざ上映時間へ。 ちなみにこの映画館、渋谷の文化村の近くにあるんですがキャパが50名くらいで小さく、女子トイレは並ぶ ...

ReadMore