2017フードシステムソリューションに行ってみた




フードシステムソリューション2017

9月13日(水)~15日(金)に東京ビッグサイト 東ホールで行われていたフードシステムソリューションに行ってみました。

学校給食、病院食、介護施設等で使用する食器を見に行ったわけですが。
大体似たり寄ったりのデザイン、色になってしまう中、一番下の画像にある食器は印象的でした。
ちょっと光沢出過ぎな感じもありましたが。
でも全体的には高級感があって食が進みそうな造形・色だったんですよね。
株式会社クラフトの越前漆器をモチーフにした福井県鯖江市本社の会社です。

人口減で食器需要自体は減少する反面、各市町村等で統廃合が進むと新たに学校・病院等の施設が生まれ食器の入れ替えにつながる需要は喚起されるようですが、更にその先を考えた場合、なかなか厳しいところもありそうです。

業種を超えたコラボ商品とかが出来るといいですね。

今夜のWBSでは、サマーランドとタカラトミーがコラボして、ウォータースライダー型流しそうめんのおもちゃがヒットしてると紹介されてました。

一見接点が無さそうなコラボがヒット商品を生み出してるので食器の技術を何かとコラボ・応用できると業界の未来も広がるのでしょうが…まあ、言われるまでもなく模索してるんでしょうが実際目新しい感じのものはフードソリューションでは見当たらず。




コメントを残す