息子を慶應義塾横浜初等部合格に導くまで ㊹行事編・1月




お受験生が知っておきたい1月のこと

  1. 元日
    1月1日のことですが、大人でも元旦(=元日の朝との違いを間違って覚えてる人がいますね。
    細かい所ですが、その辺は子供の前では注意して正しく使い分けるようにしていました。
    旦の字が地平線から太陽が昇ってる姿であることを視覚で理解してもらいやすいので、あえてこの機会に教えてみるのも漢字に興味を持ってもらえるチャンスかもしれません。
    ちなみに書初めはマストで!
    筆を持つ機会もなかなか無いのでやらせていました。
    各地の正月イベントに行くと書初めや、正月の遊びができるところが多いので積極的に行きましょう。
    毎年行ってたのは六本木ヒルズですかね。

    ちなみに2017年1月1日~3日にはこんなイベントがありました。

    ・和太鼓演奏
    ・コマ回し
    ・けん玉
    ・ベイゴマ
    ・お手玉
    ・琴体験
    ・書き初め「ふろしき」作り
    ・「友禅型染鍋つかみ作り」
    ・獅子舞

    結構時間がつぶせますし、1日からやってるのがうれしい。

    あと、そもそもの話として、正月は新しい神様を迎えるための行事であることを教えました。
    「年末の大掃除をなぜするか?」とあわせれば、点が線でつながってきます。

    初詣は近所のお寺に大みそかから並んで(というか寝てる子供を抱きかかえて…)行ってました。
    除夜の鐘を叩いたのとあわせていい思い出になった…はず。

  2. 正月の遊び
    ・すごろく
    ・ふくわらい
    ・かるた
    ・凧揚げ
    ・こま
    ・はねつき
    ・お年玉(?)

    この辺は自分で作らせてもOK。特に福笑いは顔の絵を描く訓練にもなるので、絵を描いてからパーツに切って作らせました。
    あと凧揚げはいい運動になるので寒くても是非お付き合いを。
    お年玉はお金の概念を教えるのにちょうどいいタイミングかと。
    買い物ごっこをするきっかけにもなりますし、実際に500円渡して好きなガチャガチャをその範囲内で選ばせるのもいい勉強に。

  3. 年賀状
    お教室や幼稚園の友達通しで書かないといけなくなります。
    干支の動物を描かせるいい機会ですので・・・
  4. 初夢
    一富士、二鷹、三なすびは結構覚えやすかったようですぐに暗記してました。
    2日の夜に見た夢を実際に描かせたりもしてました。少しでも絵を描かせる口実が欲しかったので…
  5. 成人の日
    1月第二月曜日。一応どんな日かぐらいは知っておきたいところ。
  6. お正月の歌
    行事の歌は大切ですのでこんなのでいいのでCDを車の中や家でかけまくって暗唱させるべし。
  7. おせち、雑煮、七草がゆ
    一月の食事はこれらを押さえておきましょう。

    おせちは下記の絵本で楽しく覚えさせました。
    あと、絵本を見ながら、おせちをお重も含め、折り紙や毛糸等で作らせました。
    豆は黒い折り紙丸めるだけだったり、きんとんも黄色い折り紙くちゃくちゃに丸めるだけだったりするんで楽です。

    七草も7日の朝に「セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ」の粥をたべさせ、無病息災を願うためだと伝えました。

  8. 1月に咲いている花
    梅、福寿草、つばき、ポインセチア、パンジー等
  9. 1月に美味しい魚
    イカ類、カキ、アカガイ、シラウオ、アマダイ、アンコウ等
  10. 1月に美味しい野菜、果物
    白菜、春菊、芽キャベツ、ほうれん草、リンゴ、イチゴ、みかん等

 

季節物は絵本で教えるのが一番手っ取り早いです。




コメントを残す