息子を慶應義塾横浜初等部合格に導くまで⑲集中力を高める椅子編




慶応義塾高校で導入してる、アーユルチェアーって何?

はい、これがアーユルチェアーです。
集中力を高め、姿勢を良くするために慶應義塾高等学校が最近導入を決めたものです。
※2018年に開設70年を迎えるにあたり、「日吉協育モデル-正統と異端の協育の構築と実践」という事業を展開。
その一環としてアーユル チェアー導入をしたとのこと。

今回は200台導入ということですが、結構これ高いんです。
上記商品だと69,120円。これが200台で約1,400万! 😯
まあ慶応にとっては、はした金でしょうが、でもそれなりの金額です。
それだけ生徒の学びの環境を重要視してるってことなんでしょう。
正直家でも買おうかと思いましたが、さすがにリッチピーポーでは無いので手を出せず。
すまん、わが子たち。

ということで、我が家で使用していて効果のあった子供用の椅子を紹介します。
あわせて、リビング学習法についても取り上げています。

小さいうちは姿勢が特に大事なのでいい椅子を選びたいものです。




コメントを残す