息子を慶應義塾横浜初等部合格に導くまで①慶応について




_LI

まずは幼稚舎・横浜初等部の小学校お受験に際し、『慶応』について整理します!

息子がいるのですが、慶応義塾横浜初等部に合格しました。
ちなみに初等部とは小学校の事です。
この辺、知らない人は混乱するので一応整理。

小学校お受験に際し、慶応を考えてる方のために余り参考にならないであろう豆知識を挙げてみました。
(管理人は中学=普通部から慶応)

小学校

・慶應義塾幼稚舎 (渋谷区恵比寿)

興味ない人にはいまだ幼稚園と思われている。入学すれば世間的には勝ち組の認定が得られる。実際は知らんが。ただ、入学者は金持ちのオンパレード。松岡修造、ZEEBRA、松任谷正隆、森泉等が出身者。秋元康、池田大作、みのもんた、古舘伊知郎、村西とおる、白鵬、郷ひろみ、清原和博等の子供が出身or通ってる。

ちなみに『天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず』で有名な福澤諭吉ではあるが、自分の娘が連れてきた相手に『身分違いだ!』と激怒したのはいかがなものか…

脱線しましたが、2016年の倍率は募集148名(男女)に対し、出願者1,502名なので10.1倍。なかなかの狭き門。まあ、2,000万位積めば紹介者経由で入れる可能性はあるとか無いとか…これはお受験の際、私がある方から聞いた話でしたので、この時点でコネで入るのは無理だと諦めました。一応都市伝説ということにしておきましょう、念のため。

クラスは各学年4クラスあって、

K組=政財界の大企業の御曹司

E組=慶応内での有力者

I組=芸能人の子

O組=医者の子供

とされているがこれも都市伝説。

・慶應義塾横浜初等部(横浜市青葉)

2013年開校の新設校。慶応の創立150周年記念事業の一環で計画された。もともとは2011年開設予定もリーマンショックの影響で延期された。ここも大学までストレートなんだけど、

幼稚舎→慶応義塾普通部→慶応義塾高校→慶応義塾大学のルートでは無く、

初等部→慶応義塾湘南藤沢中等部→慶応義塾湘南藤沢高等部→慶応義塾大学の裏ルートで進むことになる。湘南ボーイといえば聞こえはいいが、本流では無いためどこか日吉キャンパスに通う面々に対し卑屈な面があるとか無いとか。

入学金 340,000円、授業料 940,000円、施設設備費 450,000円

教材費 20,000円、給食費 110,000円

これだけ払える方がとりあえず受験してください。

2016年の倍率は募集108名(男女)に対し、出願者1,228名なので11.4倍。本家幼稚舎よりも難関です。田園都市線に住むマツコデラックスが嫌いそうな二子玉あたりに住むマダムのご子息たちが大挙して受験してるんでしょうなあ。二子玉に本社がある楽天勤めの子供が多いイメージ。まあ妄想です。

中学校

・慶應義塾普通部(港北区日吉本町)

何が普通で何が異常かはわからんが中学のこと。男子校。1年生は24人学級で10クラス。2、3年生は40人学級で6クラス。ちなみに私は普通部から慶応に入ったんですがその時は少人数制では無かったなあ。本当の慶應ボーイは小学校から入学した者を指すので私はエセ慶応ボーイな訳で。普通部3年間の思い出と言えば…

①留年生がクラスにいた。中学でダブってる奴がいたことにカルチャーショックを受けた記憶が。もちろんあだ名は兄さん。

②金持ちの息子が多い。今思えばNHKの青井アナとクラスが同じだったり、同学年では笹川(日本船舶振興会)の孫や、社台グループの孫がいたり。同じクラスの友人のカナダの別荘に旅行に行ったのはいい思い出です。

③慶応といえどもしょうもない奴も多い。これは昨今のニュースでもご存じだとは思いますが。その中でも思い出深い出来事は、クラスで昼食時に使うやかんに小便とチョークの粉を入れた奴がいてクラスメートが飲んでしまったことですかね。あと、面前でオ〇ニーし始める奴もいましたよ。低能義塾の面目躍如です。

④平手打ちをする教師がいる。これは私にとってはいい思い出ですね。何かの合宿で夜に枕投げをしてる時になぜかだれかが歯磨き粉を部屋の壁にぶちまけまして…これに怒った担任が関係者を並ばせて一人ずつ平手打ちしてったことが。別に体罰とは思いませんが、今だったらめんどくさい親が訴えたりするんだろうなあ。

⑤労作展について。夏に行われる自由研究のようなもの。レベルが高すぎて親が作ったか、外注に出したかと見間違うばかりの作品が多い。実際、私の作品は親が手伝って賞を取りました。もう時効でしょう。

・慶應義塾中等部(港区三田)

男女共学です。中学受験で合格したのですが中等部でなく普通部にいってしまいました。今となってはその選択が正しかったのかどうか…なので特に感想もなく。

・慶應義塾湘南藤沢中等部(藤沢市遠藤)

ここも男女共学。横浜初等部からはここに強制連行されるので普通部や中等部へはいけません。これが初等部に行かせる際にはネックになります。あっ、ネックって言ってしまった…いや、単純に遠いんですよ。今でも小学校通わせるのに1時間かかってるのに中学からは2時間近くかかるんじゃないですかね。なんでちょっとねえ。

高校

・慶應義塾高校(港北区日吉本町)

普通部からストレートにあがれます。日吉祭のチャラさは日本一。トイレではしょっちょう煙が立ち込めるが火事ではない。喫煙目的防止にトイレの個室に2人以上で入る通称『ワンボックス』を禁止しており初犯でも即停学処分である。日吉の雀荘でたむろしてるとそれを邪魔に思う慶応大の生徒が通報して停学処分を喰らうのはよくある話。なので菊名や武蔵小杉に出向き、ポロシャツに着替えて麻雀をする生徒も…ちなみに私もフリーデビューは高校時に日吉で果たしました。なんのフリーかは自主規制。

・慶應義塾ニューヨーク学院(アメリカニューヨーク)

麻薬使用で生徒が退学した高校。K・E・I・Oの4クラス編成。慶応にいた私もいまいち謎が多くなじみがないところ。一般入試の倍率は2倍前後らしいので金で慶応ブランドを買う最終手段かと勝手に思ってました。ええ、勝手に思ってるだけですよ、勝手にね。ここの出身者は英語以外は全然ダメとかも勝手に私が思ってることですから。

・慶應義塾女子高校(港北区三田)

別名、三田の養豚場。

『男は踏み台、使い捨て』などの教師の名言が数多く存在するらしい。基本、デートでベンツ以下の車で迎えにくる男はご法度。友人から車を借りてもすぐに見破られるので注意。

・慶應義塾志木高校(埼玉県志木市本町)

埼玉にも慶應はあるんですよ。『翔んで埼玉』にも是非登場させて欲しいもんだわ。ここの駅、仕事の手続きで降りたことがあるんですが明らかに臭いです。びっくりしました。駅前の人達は自然な感じで歩いてましたが『まじか?』と思ってしまいました。フンの匂いが香ばしすぎます。志木(男子校)では文化際を収穫祭というのですが、何を収穫しようとしてるかはご想像の通りです。でも収穫される側のスペックもこれまた…ご想像の通りです。しょうがありません、埼玉ですから。

・慶應義塾湘南藤沢高等部(藤沢市遠藤)

中高一貫です。SFCとも略されます。Super Family Computer の略です、とボケるのは使い古されてますが実際湘南藤沢キャンパスを略してSFCと呼ばれてます。英語と情報処理に力を入れてます。

大学

・慶應義塾大学(港北区三田)

言わずと知れた拝金主義の総本山。一部ネット民曰くですから気にせずに。

最近では塾長の選挙で話題になりました。

【2017慶應塾長選】エコノミストにも特集記事がありましたが…塾長選を振り返る

2017.08.01

私も結局中高大と留年することなく10年間を慶應でお世話になりました。いまだ、早慶戦を慶早戦と呼んでいることに納得は言っていませんが…別に早慶戦でいいだろ。

 

…という訳で慶応には以上の小学校~大学があるわけです。前段が長くなりすぎたのでお受験についてはまた後日。

 

 

 

 

 

 

 




コメントを残す