エッセイ…のようなもの ⑦【恋人にしたい女性音楽アーティスト】2016年を見て 




音楽情報誌「CD&DLでーた」が、「恋人にしたい音楽アーティスト」
ランキングを出してますが今更ながら振り返ります。

【恋人にしたい女性音楽アーティスト】
1位:西野カナ
2位:miwa
3位:YUKI
4位:西内まりや
5位:aiko
6位:安室奈美恵
7位:山本彩(NMB48 / AKB48)
8位:吉岡聖恵(いきものがかり)
9位:きゃりーぱみゅぱみゅ
10位:大原櫻子

昔はカウントダウンTVでよくやってたけど今ってやってないよね?
最近見てないからよくわからんけど。この中で注目すべきはアラフォーでランクインしてるYUKIとaikoと安室ですかね。ある意味化けもの。

んで、一番ここで言いたいのは…

ちょうどいいブスについて

まあ、このランキングで言えば皆さんご想像の通り、赤字の2人がそれにあたると思うんですよね。特に5位の方はカウントダウンTVにも良くランクインされてまして当時から絶句していたわけです。この2人というか、ちょうどいいブスがなんでモテるかを考えたときにラーメン王石神(合コン大好きでも有名)の言葉が蘇ってくるわけです。

『やれない美人よりやれるブス』

名言であると思うんですが、ハードルの低さ、安心感がちょうどいいブスの魅力なんでしょうね。でも、合コンで『aiko』に似てる子が来るよってなると危険信号ですよね。吉岡やYUKIも怪しいし、芸能人でいえば蒼井優、多部未華子 、黒木華 辺りも危険水域。あと元スピードの島袋と聞いても後ずさり。
『ちょうどいいブス』が勘違いして『いけてる美人』だと思ってる場合はモテなくて、『ちょうどいいブス』がちゃんと『ちょうどいいブス』って自分を認めてる場合はモテるんでしょうか。aikoとかその辺のことちゃんとわかってるんでしょうね、恐らく。

要は己を知ることが人間的魅力を兼ね備えることができるっていう強引なまとめでした。

 




コメントを残す