【2019.5.23カンブリア宮殿】サミットの白紙チラシは雀荘のチラシのパクリ???って真っ先に思った件




毎週録画のカンブリア宮殿、今回はサミットの竹野社長特集

サミットねえ…

はるか昔に行った記憶はあるけど…

ライフ歴が長かったからどんな特徴のスーパーかは覚えてないなあ。

竹野社長に代わってから様々な改革に着手し4期連続、増収増益絶好調スーパー!

その改革のひとつに特徴的なチラシが話題になっているそうで…

その中でも秀逸かつ購買者の心をつかんだのがこのチラシ。

そう、白紙のチラシ!

半分も真っ白け。
なかなか斬新ですね…

と思いきや、このチラシを見て真っ先に思い出したのは近代麻雀オリジナルの広告に掲載されている『どくだみ荘』のあの広告。

下半分白紙!この広告は2006年のものだから少なくとも13年以上はこの形式で掲載してる!

最近のは見てないけど今も同じようにやってるのかな???

始めて見た時から強烈に印象に残ってます。

この雀荘は行ったことないけど『どくだみ荘』っていう名前だけは一生忘れずに覚えてるわ。

なかなかの勇気ある経営者だなと感心してました。

生保の採用にアイデムとかタウンワーク使ってたけどさすがにこの使い方はできないね…

サミットはいつからこのチラシやってるのか知らないけど恐らくこの雀荘の方が先では???

竹野社長、間違いなく近代麻雀オリジナル読者&相当な打ち手だな…

こりゃ藤田社長とアベマTVで対局希望だわ。

ちなみに…

サミットは伊丹十三監督の『スーパーの女』でモデルになっていた!

これは知りませんでした。

1996年公開だからもう23年前ですか。

前日の魚等を日付を変えてパックし直す『リパック』をやめたシーンが見せ場の映画でしたが、実際に業界の慣習を打ち破って止めたのがサミットだったとのこと。

それが当たり前に行われてたのもすごいが、今でもやってたらすぐにSNSでパートのおばちゃんにばらされて終了だろうなあ。

そういえば、食品ロス削減法が成立して、東京オリンピックの選手村で食べ残しをリパックしてフードバンクに回して食べ残しを減らそう、とかいう要望がシンポジウムで出てたけど…夏場に怖いな…




コメントを残す