【2018.2.27ガイアの夜明け】下町ボブスレーと決別したジャマイカチームがドーピングしてた件




ジャマイカチームと決別した件は知っていましたが・・・

 

Embed from Getty Images

平昌オリンピックも終わりました。
すっかりボブスレーなんか忘れてたわけですが、2月27日のガイアの夜明けで下町ボブスレーが特集されてました。

なかなか面白い展開だったので以下簡単にご紹介。

番組の内容要旨

  • ジャマイカ女子チームはオリンピック初出場
  • フェラーリ、BMWもボブスレーに参戦して宣伝効果を狙ってる
  • 2011年 大田区の町工場40社でプロジェクトスタート
    2012年 1号機完成
    2013年 ソチ五輪 日本チームに不採用
    2015年 平昌五輪 日本チームに不採用

    2016年 平昌五輪 ジャマイカチームに採用
  • 乗るのはジャマイカ女子代表ジャズミン(元アメリカ代表でオリンピック11位の実績。父の母国で今回は出場)
    コーチは元ドイツ代表サンドラ、トリノ金メダリスト。
  • オリンピック予選を兼ねた北米選手権で2位なるもその後の大会で下町のボブスレーが運送会社のトラブルで届かず、ラトビアBTC社のをレンタルして大会に参加。以後ジャマイカのボブスレー協会会長から連絡があり、下町は使わずBTCを使うことにするとの連絡。
    でも、あの時、急遽借りたボブスレーにはジャマイカのステッカーが綺麗に貼られていた点が不審だと指摘。
  • BTC社=元ボブスレー選手が作ってる会社で従業員6名もシェアは1、2位を争う。前回ソチで日本代表が採用したのもこの会社。
  • 結局BTCでジャマイカはオリンピック出場。
  • サンドラから下町へのの指摘『もっとボブスレーを知ってる人の話を聞け!ボブスレーに乗ったことも無いのに・・・』
    サンドラがコーチ就任と共に下町からBTC社に替わってしまった。
  • BTCの社長とサンドラはつながりがある(BTC社に二人の写真があった)。開発に関わっていたらしい。
  • 下町とBTCの比較テストを実施したが、異なる日時・条件で実施された。BTCの方が良い条件で実施し当然良いタイムに。
    2秒速かったことを理由に下町では無くBTCを採用した。
  • ジャマイカ側は極秘でBTCのライバル社ワルナーと下町を比較テスト実施。
    タイムはほぼ一緒だが、下町はハンドルの反応が敏感で操縦が難しいとのこと。
  • 平昌五輪のボブスレー直前にサンドラコーチが辞任。理由は不明。

テレビの放送はここまで。
結局サンドラがBTCとつながっていてコーチになったからそっちをすすめて下町を切った・・・という話。

でもそうでもないみたい。

まず下町のプロジェクトには補助金が突っ込まれていた様子。
そもそも日本チームにも採用されてないソリを外国に採用してもらおうとしてるのがいかがなものか?
(ちなみに日本はソチでBTC社を採用)
日本チームも上から相当プレッシャーあったんじゃないの?
それを突っぱねて不採用にしてるんだから大変だったろうなあ。

テレビでもちらっと触れてたけど何回かレギュレーション違反してる時点でどうなの?とも思うし。
でまあ、ちゃんとジャマイカの協会や選手とコミュニケーション取れてないのもなあ。

日本側にも落ち度は当然あった訳で。

後日談でニュースにもなってたけど、ジャマイカ選手がドーピングで陽性反応出てたり、サンドラが辞任したのは自身が持ってたBTC社のソリをジャマイカ側に買い取らせようとして揉めて辞めさせられたとか・・・

みんな好き勝手無茶苦茶・・・

結果的には日本側がドーピング問題に巻き込まれずにラッキーだったのかも知れないが。なんとも微妙な結末。

その後毎日新聞でもこの件が取り上げられてました

2018年3月8日の毎日新聞で大迫記者が記事にしてました。
乗り手への共感力が足りなかったと、下町は。

印象的なエピソードがこちら。
ソチ五輪前の日本チームと下町ソリチームの話。

ソチ五輪の3ヵ月前、下町ソリは日本チームから27項目もの改善要望を受けた。
その1つに『フレームの色を赤でなく黒にしてほしい』というものがあった。
下町の関係者は『赤は情熱を表現した色。色はソリに関係ないので、変える必要は無いと思った。』と振り返る。
だが、日本チームの関係者は明かす。
『新しいソリができると、他のチームはボディーの中を横から覗いて構造をチェックする。
真似をされたくないので(フレームが)目立たないようにボディーと同じ黒にしてほしかった。
何度か言ったが直してもらえなかった。』
別の関係者の言葉は痛烈だ。
『下町の皆さんは技術に自信がある分、使う側の意見を積極的に聞こうと言う姿勢が無かった』

これがすべてだよね、恐らく。結局この時日本チームから不採用な訳で。

ソチの時から下町は成長してないってことだね。同じことを指摘されてる。
乗り手に寄り添えてないと。

でも冷静に考えてみれば、本業の片手間にソリを作ってる下町と、それを生業にして生きているBTC社ではそりゃ違うでしょ、思い入れも。

技術力はあるのに勿体ないね。

もう下町ボブスレーに残された道はパラリンピックでボブスレー競技を新設させ、乙武さん乗せてアピールするしか無いだろ。

インタビュアー『乙武さん、乗った感想いかがでしたか?』
乙武『スピード出過ぎて手も足も出ませんでしたよ』
インタビュアー『・・・でしょうね』

ここまでのくだりは当然ワンセットで。
普通にこの辺の自虐コメントは言ってくれそうだし。
元々スキージャンプも罪人への刑罰かなんかが発祥みたいだし、不倫乙武の禊も兼ねてやればいいよ。
乙武さんなら引き受けてくれるでしょう。
障害者でも操れる高性能ボブスレーと言うことで売り出すしか・・・




コメントを残す