【2018.1.14 ザ・ノンフィクション】世界のモギ!66,000キロの旅 ~クロマグロを本気で増やす方法~後編を見る!




期待して見始めた訳ですが

取り合えず前編の感想はこちら。

【2018.1.7 ザ・ノンフィクション】世界のモギ!66,000キロの旅 ~クロマグロを本気で増やす方法~前編を見る!

2018.01.10

前編でクロマグロを取り巻く日本の現状を憂いて、後半それをどうまとめあげていくのかなと期待して見ていたのですが…
結論からいうと前後編に分ける必要は無かったね。

後編は完全なる蛇足。
1年間密着して勿体ないから2回に分けた感じ。
サブタイトルの『クロマグロを本気で増やす方法』と銘打った割には、ただ釣り仲間とマグロ釣ってる様子を延々と魅せられるのもちょっと…

もし制作費浮かせるためにどうしても前後編に分けたいのなら放送回入れ替えた方が良かったんじゃ無いの?
後編のクライマックスに前編で放送した水産庁との対決構図を持ってくる方が王道だし盛り上がると思うんだが。

釣り仲間の女性が初めてクロマグロを釣り上げるシーンはそれはそれで面白いけど当初の主旨からはなんか離れて行ったような。
せっかくマグロ好きの日本人に問題提起を投げかける神回になるはずだったのに編集がクソ。惜しいなあ。

クソと言えばナレーションもクソ。
渡辺アナ(男性)と新美アナ(女性)のダブルナレーションだったがなぜダブルなのか意味不明。
特に渡辺アナの稚拙な甘ったるいナレーションが耳障り。
黒子のはずのナレーションで違和感残るって失格だからね。
何も印象残らないのがいいナレーションだと思うけど。
アリとキリギリスの石井君の方が数段上。
最初のうちはしばらく彼だと気付かなかったのが懐かしい。
とりあえず局アナの練習台にするな。

結局スペインでもカナダでもクロマグロの資源管理をしていて大きなサイズがたくさん釣れますよって話だけど、その取り組みに関する説明はほんの数分。ほとんど初めてのマグロ釣りにチャレンジする女性にスポット当てて終了。

もっと海外の漁業関係者の専門的見解とかを聞きたかった。
『海は国民の財産だという意識を持たなきゃいけない』っていう茂木さんの言葉は重いけど、なんか軽く感じてしまう番組構成でした。

丁度こんな記事が出てました

養殖した成魚の卵を人工的にふ化させて成魚まで育てる「完全養殖」のクロマグロ市場に、水産大手の進出が相次いでいる。
すでに商業化しているマルハニチロに続き、この冬は極洋が初出荷。
日本水産も2017年度内を予定する。
18年から罰則付きの漁獲規制が導入されたこともあり、安定供給が期待できる完全養殖に注目が高まっている。
~中略~
水産庁は「完全養殖が広がれば、クロマグロの資源保護に貢献できる」と期待している。

2018年1月14日西日本新聞より。
番組のオンエアー日に合わせて水産庁が『うちはこんな風にちゃんと取り組みしてますよ!』といわんばかりのタイミングで発表された記事に感じてしまう…まあそんなことは無いだろうが…

完全養殖はいいんだけど前にどこかで目にしたのが、養殖には莫大な餌がかかるからイワシとかサバを大量に捕獲するがために逆に海の生態系を壊してしまうという懸念があると。
マグロの資源保護にはなっても海の生態系を壊したら本末転倒というか。
その辺はどうなんでしょうね???

あと天然は季節ごとに味が違うのも楽しみの一つらしいので季節を楽しむ日本人としては完全養殖で同じ味が出回ってもそれが本当に豊かな食生活になるのかは不明
ハウス栽培の果物とか一年中食べてる日本人にとっては今更という話かも知れないけれど…

政府も食育に力を入れていくとか言う割にはなんとなく矛盾を感じてしまうというか。
完全養殖で万事解決ってのも違和感あり。根本的な解決になるのかと。
ちゃんとマグロの完全養殖成功⇒天然マグロの資源回復⇒海の生態系維持回復
この見通しが立ってればいいんだけどね。
まだそこまでは時間がかかりそうだからやはり当面は今月から罰則付き規制になった漁獲量枠をいかに遵守させるかが課題。
でも200万程度の罰則じゃたかがしれてるというか。
取ったもん勝ちの構図は変わらない気がするからなあ。

一気にきつめの規制して一気に回復させるのがいいっていう漁師の声もあるし。

「北の漁民の間では、資源が回復するなら思い切った禁漁措置に協力したいという声は多い」と話す。
40年以上クロマグロ漁を続けてきた高松さんは「持続的なマグロ漁を考える会」代表を務める。
漁場とする北海道西部の本格的漁期は9~10月だが、日本海でのまき網漁が盛んになった近年は不漁続きという。
「我々沿岸の漁師と、まき網漁を同じに考えるのは無理があります」

 前出の真田さんも指摘する。
「漁獲規制は、期間を限ってでも思い切ってやる方が資源回復の効果が大きい。
中途半端な規制をだらだら続けると、資源も戻らず、漁業者への経済的影響も長引くことになります」

毎日新聞

結局国際世論を交わすために仕方なく規制を設けたのかなと思ってしまう。

ザ・ノンフィクションもせっかく問題提起したからには第2弾、第3弾を制作してその後どうなったかを追って欲しいね。
もっと中身の濃いやつをお願いします。




コメントを残す