【2017.10.7フジテレビ】『寺門ジモンの取材拒否の店 2017年秋』の店を食べログで見てみよう!




今回は2017秋に放送された取材拒否の店を食べログで見ていきます

フリー写真 食事中の円卓

2018新春編を取り上げた記事が結構アクセス数が良かったので更に放送回を遡って紹介していきます。
ジモン、結構数字持ってるな…やりよる。

ちなみにこの回は実は取材を過去に受けてるケースが多いとネット上で指摘されてますね。
まあ、その辺はいいじゃないですか。やらせ上等。フジテレビにそこまで求めちゃ可哀そう。
バラエティなんだから面白きゃいいですよ。
もっともっと店主と遺恨を残すくらいのバトルが見たい。

まあとりあえず1発目はラーメンです。

秋葉原 青島食堂

ここは関東5大取材拒否ラーメンの一角。
長岡の生姜醤油ラーメンとのこと。
取材拒否度100%との触れ込みでいざ突入。
あっさり撮影OK。
青島チャーシュー950円を食ってましたがストレート麺が綺麗。
チャーシューをスープで浸して温めて食うとウマさ倍増。

毎回ジモンのキャッチコピーが入るんで一応ご紹介。

『ためらいなくスープを全部飲めるラーメンってどお?』
…どおじゃねーよ。『お』で軽くムカつかせるのがジモン流。

で、食べログ評価は・・・

3.59(2018.1.18時点)

奇跡的に2018新春編で取り上げた同じく5大取材拒否ラーメンの1つ、永福町大勝軒さんと同点数。
ラーメンでなかなか4点台は難しいのかね。

なんとなく安い料理には素直に評価はつけられるよね。
仮にまずくても後悔度合が低いから。
でも高い料理食べると、せっかく高い金出してる手前、自分自身に嘘ついて無理やり『これは美味しいんだ』と納得させる面があると思う。俺みたいな庶民は特に…
仮に1万払ってまあまあな店でも、食べログで3点をつけるのはその金を無駄にした気がするから無理やり4点に評価してしまうとかあるような気がする。
だから高い店=うまい=評価が高いってのは大多数なんだろうけど、それ以外の今触れたような心理的バイアスがかかって安い店よりは過剰に評価が高く出がちの側面はあるのかなあと。
すげーどうでもいい話でしたね。次行きましょう。

2軒目は魚料理です

三宿 和食処一隆

世田谷公園の近くです。
刺身の盛り合わせがおススメらしいです。

番組では1発目ウニを紹介。
綺麗に箱に並べてるウニはいいやつだってジモンが言ってたけど、大抵サクランボにしても高いやつは綺麗に並べて出荷されてますな。
アメリカンチェリーが綺麗に桐の箱に詰められて並んでたら逆に気持ち悪い。
普通にウニを海苔にまいて食ってたけどうまそうだったなあ。
2品目はカニ
ジモンはカニの身を溜めてカニ味噌をかけて食べる派です。
3品目はボタンエビ
4品目が刺身盛り合わせ
見た目がヤバい豪華。
一切れ一切れが厚切りジェイソンステイサムに大きめにカットされた真鯛、ひらめ、しまあじ、マグロがインスタ映えしまくらちよこな感じです。
多分そのくらいテンション上がりそうな盛り合わせです。撮影当時は8,000円。
5品目はハマグリ酒蒸し
6品目はうな重。ウナギがはみ出てます。
ちなみにジモンが山椒を高い位置からかけて均等に行き渡るようにしてました。
店の大将曰くそれを尺塩って言って1尺の高さからかけることをそう呼ぶらしい。
要はもこみちのファサーと同じことですかね。

で、食べログ評価は・・・

3.66(2018.1.18時点)

もっと高めでもよさそうなのに。食べても無いのになんとも言えないけど。

ジモンの一言
『日本は海洋国だって事を確認しにいこうぜ』

3軒目は焼き鳥です。

目黒 鳥しき

ミシュランの星を持つ日本一の焼き鳥職人の店。
焼いてる時に大将が鳥に見えてくるらしい。
予約がなかなか取れない店。

ここもあっさり撮影OK。
でかい内輪で仰ぐ姿が確かに鳥人間みたい。

ささみ、かしわ(モモ肉)、気管支、砂肝、やげん軟骨、レバー、ちょうちん。
そして締めの親子丼。
画面からウマさが伝わってくる絵力がすごい。

『日本で一番空高く飛んでいる焼き鳥』だそうです。

で、食べログ評価は・・・

4.54(2018.1.18時点)

これも間違いない点数。

続いて4店目。

平間 北京

関東三大取材拒否焼肉店のひとつ。
・・・あら、この店2017年11月に閉店したそうです。
残念。

  1. ジャンボ

    4.06(2018.1.18時点)

  2. 金竜山

    4.31(2018.1.18時点)

  3. そして今回取材した北京

    3.60(2018.1.18時点)

食べログにはデータは残ってますが…
この店を紹介するためにこの番組をジモンははじめたそうですが今となっては…
結局番組内では名前は出ずに映像だけ。
『俺はこの後一体どこで焼肉を食えばいいんだ』

はい、次行きましょう。

5軒目。

バナナジュースの取材拒否・・・っぽい店。

銀座 バナナジュース

なぜ『ぽい』店か。
なぜならバナナマンの沸騰ワードで既に取り上げられてたから。
全然ウェルカムな店でした。

3.58(2018.1.18時点)

美味しそうだがさすがに取材OKな店はダメでしょう…

でもジモンは・・・

『俺は謝らない』

6軒目。

大阪中原町 きみや

会員制の焼肉店。
半年前にジモンが予約したけどその間に他で取材されてしまったという純粋な取材拒否では無い店。
もう会員が規定数に達したため多分無理。

3.59(2018.1.18時点)

カードキーになってて番号入れて入店するスタイル。
タンがウマそうだがシャトーブリアンがすごかった。

肉を切るんじゃなくて裂いて食べるという。 
『きれいな花も美しい肉もさくんです』

7軒目。韓国料理。

北新地 ほうば

予約一年待ちの店。

ちなみにほうば=かぼちゃの意味だそうです。
ジモンが10年かけて関係を築いてきた店。
ミシュラン2つ星。

まずはナムルがうまそう。カボチャやインゲンなんかもあって種類豊富。
続いてフカヒレや銀杏のチヂミ。
アワビリゾット。
松茸とサーロインの煮込み。食の祭典状態。
ミノの炒め物。これは特に食いたかった。
水茄子の冷製。ウニがのってる。
豚の血のスープ。飲めるソーセージだそうです。
メインは牛カルビ煮込みと、のどぐろの煮つけ。
青柚子の冷麺がラスト。

ここは絶対ウマいね。スタッフのテンションの上がり方がすごい。
今回の中で一番行ってみたい。

4.34(2018.1.18時点)

『北新地で世界で一番繊細な料理に触れる喜び』

さあラストの8軒目。

南巽 脇坂

お好み焼きの店です。

関西テレビの村西利恵アナウンサー推薦の店。
ハイヒールモモコやトミーズ雅は撃沈した店らしい。
トミーズ雅愛用の店。
結局店内で食べてる画は拒否で持ち帰り用を外で食べてる画はOK。
店名も出ず。
ねちゃとろふわ感が最高らしい。
『人間が食するほとんどの物は粉からできている』

3.44(2018.1.18時点)

最後以外は店内取材パーフェクト!
美味しそうな名店が多かったですがほうばが大阪じゃなかなかいけません…

【2018.1.10フジテレビ】『寺門ジモンの取材拒否の店2018新春編』の店を食べログで見てみよう!

2018.01.12

【2018.1.21フジテレビ】『発見!ニッポンの肉2018』に出てきた店を食べログで調べてみた件

2018.01.31




コメントを残す