【2017.10.19~20社員旅行】日光『きぬ川ホテル三日月』&『日光江戸村』&『日光東照宮』の混雑具合は?




一泊二日で日光に社員旅行に行ってまいりました。

昨今、社員旅行は少なくなったとはいえ、社員の結びつきを深めるためにベンチャー企業とかでも復活してるような記事が載ってましたが実際はどうなんですかね。

兎にも角にも日光へ行ってまいりました。
直近では2年前に家族旅行で江戸村に行ったのを含め、生涯3回目か4回目くらいかなと。

展望列車スカイツリートレイン貸し切りで浅草から日光へ

社員全員で貸し切りだったんですね。車内販売等は無いんですが、カラオケ歌い放題。
個人では体験できないことなんで貴重ではありました。
社内では今半のお弁当を実食。
量が少ないので2つ食べました。キャンセル者がいたんでね。
2時間位であっさり到着。

ホテル三日月へ

鬼怒川温泉駅から徒歩3分の好立地です。これは楽だね。
いつも車で日光行ってたけど列車で行って現地でレンタカー借りるのもありだとは思います。
この日は満室でした。

東照宮参拝客&紅葉シーズンで人気だそうで修学旅行生も結構いましたね。
この時期は早めの予約をお勧めします。
正直三日月を舐めてました。もう少し空いてるかと・・・

8階の部屋(804)はこんな部屋です。
4人ふとん&2人ベッドの構成。丁度駅側に臨む眺望でした。

晩飯はこんな感じ。
量は結構ありますよ。
味は・・・うん、まあまあです。天ぷらがちょっとべとついてるかな。
これだけの人数いるから難しいんだろうけど。
多分1泊2日夕食・朝食付きで14,000円位からのプランだと思います。

ちなみに朝食はバイキング形式ですが無茶苦茶混んでました。
6時45分からなんですが朝風呂浴びて45分に着いたら既に長蛇の列。15分位待ったかな。

受付で一人一人部屋番号確認して席まで案内する仕組みなんだけどあれは効率悪いよ。
チケット制にして渡すだけじゃダメなのかね?

んで朝食はこんな感じ。
朝から食欲全開、フルスロットル。
味は・・・まあ・・・皆さんの想像通りです。

そして三日月といえばやっぱり黄金風呂!
当時の時価で1.5億、現在は金の高騰で2.2億位になってます。
さすがに写メは取れないのでお見せできませんが、黄金風呂と銀の風呂両方あります。

黄金は盗まれたことで有名ですね。未だに未解決事件で犯人も見つかっていません。
支配人が有力情報にはお礼を差し上げると申しておりました。

金銀両方入りましたが・・・まあ、うん、そうだよね、話のネタにはなるよね、ってな具合です。
特に銀の風呂は言われなければ『ステンレスのお風呂かな?』と勘違いします。

一応景色は雨で悪かったなりにも鬼怒川の写真も。

翌日、まずは日光江戸村へ

ワンデー4,700円、団体4,000円なんですがこれは正直高いよ。

中身は悪くないし、むしろ子供が小さくて乗り物乗れないうちはディズニーランドよりも楽しめるとは思うけど、強気な値段設定ではあるね。3,500円~4,000円が妥当かな。
3,500円にして、あとは飲食充実させてそこで金取ればいいじゃないの。

ここで日光江戸村に2回行った私のお勧めアトラクションベスト3

  • 第3位 忍者怪怪亭
    ここはトリック屋敷みたいな感じで平衡感覚が失われます。
    子どもは大好物な感じで繰り返し入ってました。
  • 第2位 江戸職業体験
    町奉行体験や忍者体験ができるんですが子どもは喜びます。
    特に忍者体験は舞台の上で劇の中の一人に混ぜてもらえます。
    隠れ身の術を使ったりしてるお子さんの姿は、見てる親御さんも楽しめます。
  • 第1位 大忍者劇場
    これは2回見たけど結構見入っちゃうよね。
    秘密の巻物をめぐって忍者同士が奪い合うんだけど、舞台で迫力あるバトルシーンが繰り広げられます。
    それが本格的で面白いし、暗闇でどうやって演者が移動したりしてるのかがいまだわからない。
    強いて言えば、映像を組み合わせてのシーンを追加したらいいのにと思う。
    このご時世だしプロジェクションマッピング的な感じで。
    でもこれは一見の価値あり。
  • 残念なアトラクション1 水芸座
    これは時間が無ければ無理に回らなくていいでしょう。
    ひたすら女4人が服に仕込んだ機械から水を飛ばすって算段だが、前半がちょっとテンポが悪い。
    後半徐々に水の量と共に盛り上がるがなんかイマイチだなあ。
    客席に遠慮がちに水かけるよりは、もっと大胆に館全体から水が出てくるみたいなインパクトある仕掛けにしたらどうだろう。
    ちょっと中途半端だね。
  • 残念なアトラクション2 手裏剣道場
    ただただ、ナチュラルに高い。5枚位投げて600円て。
    で、残念賞はゴム製の手裏剣。

昼食は『本家やまびこ』

東照宮近くにある店で和定食。
イマイチだったなあ、正直行かない方がいいですよ、奥さん。

続いて日光東照宮へ

いやあ、ここも混んでましたと。
ガイドさんに聞いたら先週よりも1.5倍くらい混んでると。
紅葉シーズンになると更に混むのでご注意を。

「陽明門」や「三猿」が大規模な改修で綺麗になったみたいで更に観光客増加に拍車をかけてるみたい。
確かに2年前に来た時よりも猿が色鮮やかになってるような、なってないような。
今回は特別拝観で祈祷をしてもらったのでご利益があったはず。
いつもは見れない部屋に通されたんだけど徳川家康が東照宮に来た際に立ち寄る部屋だとか(将軍着座の間)。
写真NGなのが残念ですが。
宣伝のために写真OKにしちゃえばいいのにね、インスタ映えするんだから。
あれだけ商魂たくましく色んな札やらお菓子やら売ってるんだから徹底的に金儲けするための方策打ち出せばいいんだよ。
その方が逆に清々しくて気持ちいいよ。

特別拝観するとこんなものを食べさせられます。食べるときは下から食べた方がいいです。
下二つがしょっぱいので、最後に一番上(白くてわかりにくいですが)の甘いのを食べると中和されます。
神札もらっても正直捨てられないし困るんだよな~。
ちなみに三宝以外は全部持って帰れます。

旅のラストは輪王寺へ

日光山大本堂三仏堂(重要文化財)で有名なお寺らしい。
歴史詳しくないのでよくわかりませんが、本来3体いる仏さんが今まで2体だったらしく、ようやく綺麗になって戻ってきたので全員そろったとのこと。
ここも写真NGなんで拝観のチケットはこんな感じ。
右から父、母、子らしいですよ。
両親青髪だったら間違いなく子はグレる…

外観はこちら。
修理中なんですね。でっかい建屋で寺を覆ってるんだからなかなかのスケールです。
今だけその修理中の様子を階段で登って見られるということでそれがこちら。
あと2年で完成らしいです。
この風景も2年したら建屋が除かれて見られなくなるので貴重な光景。
そうなったらドローンでしか見られませんよと、無駄にガイドが希少価値を煽ってました。
階段が180段くらい(だったかな?)あるので足腰弱ってる人は自粛してください。

一応日光東照宮近辺の地図を。

そんなこんなで帰りは『けごん36号』に乗って帰ってきました。
とりあえず日光はどこもかしこも賑わって混んでますよということで。




コメントを残す