【2017年、過払い金バブル終了のお知らせ】次に弁護士が狙うのはあなたの残業代!




2017年10月11日、アディーレ法律事務所、3か月の業務停止処分を喰らう

ネットでニュースが流れるや、CMで最近見かけるブラマヨに同情の声多数。
吉田のボヤキが聞こえてきそうです。もうどこかでネタにしてそうだけどね。

 東京弁護士会の発表によると、アディーレは約1か月ごとの期間を限定した過払金返還請求の着手金を無料・値引きにするなどの広告を行っていたが、実際には継続して値引きを行っていた。
東京弁護士会は、こういった行為が景表法の有利誤認表示と弁護士法の「品位を失うべき非行」にあたるとした。

JCASTニュースより抜粋しましたが、要はこれって『閉店セール』をいつもやってる大阪の商店街のお店と同じってことだよね?

でも商店街のおっちゃんはセーフで弁護士事務所はアウトって、完全に狙い撃ちの見せしめってことですか。

別に今に始まった事じゃないし、なぜこのタイミングと言わざるを得ない。
弁護士事務所を擁護してるのではなく今まで消費者庁は何をしてたんだって話。

過払い金請求で1億円稼ぐようなバブルに踊った弁護士が増殖したって聞いたことあるし、そもそもサラ金が20%以上の暴利を稼いでたのを取り戻すために弁護士に依頼しても、その弁護士が手数料20%以上取るってのもあこぎな話。

悪人面した悪人と、正義面した悪人、どっちがましかって言われたら前者でしょう。
まあ、アウトレイジ並みに全員悪人だから、素人はそもそも手を出しちゃダメよって事なんですけど。

アディーレの件が無くともそろそろ過払い金請求は時効を迎えて件数少なくなるだろうし、そうなればオリコやセゾンやプロミスやその他諸々の金貸しはやっと返還請求から解放されて株価あがるね。
返還請求でだいぶ利益を圧迫してたはずだしね。

んで、同時期に流れたこのニュース

過剰融資のおそれが指摘される銀行カードローンについて、金融庁は20日までに、三菱東京UFJ、三井住友、みずほの3メガバンクへの立ち入り検査を始めた。
返済能力に合わせた融資のための審査など、過剰融資を防ぐ仕組みができているかを点検する。

2017年9月21日朝日新聞デジタルより抜粋。

なんかお上が強気に色々動き回っている印象。
基本的には厳しく取り締まってギャンブル依存症者を減らして欲しいと思う反面、融資が多い地銀にもメスをいれるらしいから中小企業の社長とかどうするんだろうね?金借りれなくなって闇金ウシジマ君に駆け込む人が増えるのかな?

その辺セットでフォローして欲しい。

で、更にこのニュース

三菱東京UFJ銀行が銀行カードローンのテレビCMを今月から自粛したことが11日、分かった。
過剰融資批判を受けた対応とみられる。
同行はテレビCMの「収入証明書不要」「総量規制対象外」「最短30分審査」のキャッチコピーが過剰融資をあおりかねないとして春から夏に削除したが、CMそのものは9月まで継続していた。

三毛兼承頭取は産経新聞のインタビューで、カードローンについて消費者金融に義務付けられている「年収の3分の1まで」の融資上限(総量規制)導入に否定的な考えを示した。

10月12日(木)、産経新聞より。

早いね、対応が。
銀行のカードローンのCMって有名人バンバン出てるけどあれ見ると、残念感が半端ないんだよなあ。阿部寛とか辞めた方がいいって。
サラ金の永作博美とかも悲しくなってくるもんね。
でもあれで気軽に借りれるイメージ戦略としては成功してるんだろうなあ。

CM自粛はまあいいとして、でも結局問題は三分の一規制の所だからね。これが別枠ってのはおかしな話だよ。

年収600万の奴が200万サラ金で借金して三分の一に達してるのに、銀行のカードローンは更に借りれるからね。
逆もまたしかり。
先に銀行系カードローンで借りて置いて、その後サラ金借りてもカードローンの借金の事を申込時に申告しなくてもいいからね。

無茶苦茶な話ですよ。

サラ金で限度まで借りても、銀行系カードローンは更に10万貸してくれたって話も聞いたことあるし。
どこの地銀とはいいませんがね。

この規制に着手しないとCMだけなら対応温すぎだよ。隠れ蓑にすぎん。

結局銀行も正義面した悪人な訳で、整理すると…

悪人面した悪人=サラ金
正義面した悪人=銀行
正義面した悪人=弁護士
アホ面したバカ=多重債務者

気の弱い多重債務者なら、まずは見た目悪人のサラ金には近づかないわけで、銀行のカードローンから手を出します。
んで、そこで銀行が骨までしゃぶった後にサラ金が自己破産へのフィニッシュに持って行くって流れだからタチが悪い。

北野武が最新作の『アウトレイジ 最終章』は現代社会の縮図みたいなことをいっていたが、ヤクザの方がまだ一般人は近づかない分マシだっていうのと同じだわ。

とっととカードローンも年収制限厳しくしてください。

しかしこれだけ国が本腰入れてるってことは、ギャンブル依存症者の対策してますアピールなのかな?
つまりカジノ法案を通りやすくするためなのかなと勘ぐってしまう今日この頃。
一番の悪人はキングオブ正義面した悪人である政治家だろうし。

こんな感じで過払い金請求が下火になると弁護士が目をつけるのがこれ

そう、『未払い残業代』請求ですね。

電通の問題等はじめ本当に今厳しくなってます。
実はこんな話を聞きまして…

ある会社で求人を打とうとしたらリクルートから掲載を断られたとのこと。
理由としてはみなし残業の届け出を労基署にしてない&みなし残業以上働いた場合に残業代を出していないからって事でした。

今までならその辺うやむやに求人票に記載しても通ってたんだけど、今は行政からの指導でその辺明らかに記載しないと掲載できないって流れになってきてる。

しかも大手のリクルートからそのお達しが厳しくなってきてるんだよね。
リクルートの人から聞いた話ですが。電通を叩いた見せしめ的な匂いを感じます。
ちなみにマイナビはその会社掲載OKだったという…
まだ、リクナビの方が上なのね、政府の認識は。

でもそのままでは掲載できなくなるのも時間の問題。
それ位残業代については世間の目が厳しくなってきてる。

未払いを社員から労基署に垂れ込まれてハローワークで求人票出せなくなると、民間の媒体でも広告出せなくなるからね。
残業代では無いけど、行政から指導を受けたネットルームマンボーなんかは採用広告出せないって聞いたことあるし。

更に言えば、この問題は組合をたきつけて叩けるからやりやすいんだよね。
大体組合との団交でも残業時間の見直しや、残業代の話になるからね。

弁護士と組合がタックを組んできたら会社としては面倒だと思うわ。
もちろん出すべきもん出さないのは悪いんだけど、中には働いてないのに残業代せしめようっていう『やから』もいるからうっとうしい。

でもこの問題を甘く見てる中小企業は注意しないとほんと痛い目みると思うよ。

政府としてはこれで企業の内部留保を吐き出させて給与を上げて、景気回復させようっていう魂胆かな?

 

 

 

 

 




コメントを残す