【FA宣言】人的補償で放出された巨人・長野のケースを一般企業に当てはめると…




長野放出の話の前にAKS松村の件

長野の話の前に…

NGT48の暴行事件で運営側で謝罪してたAKS松村匠って、どっかで見た顔だなあと思って仕事中考えてたらやっと思い出した。

ほんとのうたばんでちゅぱちゅぱしてたADだわ。
アラフォーには懐かしすぎる再会でした。

シャングリラPVパロディで出てきた『金色〇ケベ椅子』と『松村のちゅぱちゅぱ』を、ワンセットで思い出の一頁として脳内に刷り込まれた当時の中学生は俺だけじゃないはず。

それくらいインパクトある出来でした。25年くらい経っても色あせない名作ですね。
それにしても秋元軍団になるとこんな所に天下りできるなんて羨ましい限り。

因みに松村さんは慶応大学経済学部なんで大先輩ですね。
やっぱ若いADの頃からちゅぱちゅぱしてないと上にあげれないよね、尊敬するわ。

で、長野の話

巨人長野が広島丸の人的補償で広島に行ってしまいましたが…

FA宣言した選手を獲得した球団は、その選手の前所属球団に金銭か新たな選手を補償するよう野球協約で定められている。

移籍先球団の外国人選手と、その球団が選んだ28選手を除く選手の中から、前球団が選び獲得できる。

(2008-05-20 朝日新聞 朝刊 スポーツ記録)

巨人ファンだけど内海も長野も別にいらないから放出は大歓迎。
そこはどうでもよくて…

今回のケースを一般企業に当てはめて考えてみたら、なんでこんな大事になってるのかわからないって話。
(いや、本当はわかってるんだけどそれを言ったら話が進まないので…)

株式会社プロ野球って会社があって、その支店が広島と東京にもありました。
ある日、営業部門で2年連続売上達成率1位の優秀賞(MVP)を獲った広島支店の丸課長の元に、中国地区営業本部長が視察に来た際に懇親会の場でこう耳打ちしました。

『あの~、私実家が千葉なんですよ。子供の教育のことも考えたら東京方面に行きたいんですよね。
広島じゃいい教育受けられないし。実は今年の人事面談シートもその旨記載してるんで検討してもらえませんか?
一応、実家の両親も後付けだけど心配ですし。』

それを聞いた酒が入った本部長、『よし、俺に任せとけ!よう頑張ってくれたから人事にいっといたる!』
で、無事念願の東京支店へ栄転となりました。

その一方。
東京支店で頑張っていた長野課長。
期待されて東京支店で頑張っていたものの、ここ数年は達成率が振るわず出世コースから外れ気味。

ついに会社から丸課長の玉突き人事で広島支店への転勤を言い渡されても、文句も言わずにいざさらば。
内海課長も翔んで埼玉な山奥へ泣き言言わずサヨナラしたからここはひたすら俺も耐えるのみ。

うん、つまり長野の話はサラリーマンやってりゃよくある話だよね。大事じゃないよ、全然。

プロテクトかかるケースなんて稀なんだからしょうがないよ。

でも、サラリーマンの中の一部には、会社側が明らかに出世コースに乗せようとしてる奴がいて、そいつが営業で思うような数字を出せなかったりすると、経歴に傷がつく前に早めに本社に帰したりしてプロテクトしてるケースありますね。

やっぱ次期株式会社プロ野球の社長(監督)をしょって立つ阿部課長とか菅野係長にはプロテクトはかかってたんですかね。
あんまよくわかりませんが。

っていう、どうでもいい妄想をしていたそんな真冬の昼下がり…




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください