【祝:スマホ童貞卒業】37歳にして初めてドコモのガラケーから楽天モバイルへ乗り換えた話②




前回は携帯遍歴だけで終わってしまいましたが…

今回こそは楽天モバイルをご紹介。

簡単にドコモガラケーから楽天スマホに乗り換えた流れを…

  1. MNPの番号を手に入れる
    とりあえずドコモ(151)に電話して解約することを伝える。
    別に引き止められませんが、解約理由を聞かれました。一言、『高いから』と伝えました。
    6分で終了。この方法が一番手っ取り早いし楽です。
    これでMNP番号が手に入りました。その時有効期限が15日だと伝えられますのでできれば忘れないうちにすぐに新しい格安スマホに申し込みましょう。
  2. 楽天モバイルで申込
    その際、A8のアフィリエイトをやってるひとならセルフバックで確か1,851円だったかな?
    もらえたはずなので、その時々のキャンペーンとかが無いか探しておくのがいいかと。
    セルフバックは是非積極的に狙っていきたいところ。

    私は楽天会員だったのでそのパスワードですぐに手続き開始できました。
    端末はコスパ最強で有名な『Huawei nova lite』で決めてたので迷わずポチッとな。
    2万ですが、3年契約で2万割引きなんでタダです。今まで5年とか携帯使ってた自分には3年縛りも全く抵抗は無かったです。
    あとはSIMタイプやプラン諸々を選択し、免許証を写メで撮ってアップして申込完了。土曜の午前にネットで申し込んで、月曜日には端末が届きました。
    ちなみに楽天の店舗に行けば直接対面でやりとりもできます。銀座とか、本社お膝元の二子玉とか…最近増えてるよね。

  3. んで、届いた現物がこれ
    ここでまず戸惑ったのはピンコードが見当たらないこと。
    10分探したよ、わかりにくすぎる…
    んで、ここにあったわけよ。
    分かりにくっ!
  4. MNP開通手続きをしよう!
    ドコモ解約時にもらった番号を開通受付センターに電話して入力しましょう。
    夜中にその作業をしたのですが、翌朝9時ごろに開通しました。それと同時にドコモガラケーは息絶えました。
    ちなみにネットは1日くらい見られなかったんですよね。タイムラグがあるみたいです。

初めてスマホを触った感想

慣れないと片手でいじれないから文字入力が滅茶苦茶遅くてイライラするわ、自分に。
ガラケーロスに早速陥っています。

購入してから4日、いまだ電話帳の移し替え方法もわからないし…全くついていけない。

ここでガラケーのメリットを懐かしんでみた

  • ラインの既読を気にしなくていい
    ガラケーは既読マークがつきません。無駄なことを気にしなくて済む。
    まあ、元々気にしてないし、そもそも友達いないしラインは必要ないし。
  • ノールックで文字入力ができる
    これはストレスなくてよかった。スマホでできるようになるまで何年かかるんだろう…

あら、二つしか思い浮かばない…
なぜ、ガラケーのままだったんだろう。

最後に今回掛かった値段はこちら。
ポイントで払ったし懐にやさしい感じになりました。

【祝:スマホ童貞卒業】37歳にして初めてドコモのガラケーから楽天モバイルへ乗り換えた話①

2017.10.05




コメントを残す