【渋谷グルメ①】壱角家RED 渋谷道玄坂店 にて食す




壱角家RED 渋谷道玄坂店

壱角家は定期的に行ってるお気に入り店なんだが、REDは初見参。
たまたま渋谷を歩いていて見つけてしまったのでついついゴキブリホイホイの如く吸い込まれ。

とりあえず店内入って思ったのが、『ここは回転寿司屋の居抜き物件か?』ということ。
そう感じた根拠がこれ。

ラーメン店では珍しくタッチパネルが席にある。
まずは店内で食券買うんだけど、その食券のバーコードをこのタッチパネルに読み込ませるのがファーストステップ。
…って意味わからん。結局説明聞いてやっと納得してる頃にはこんなもん無い方が時間短縮できるんじゃね?って話。
策に溺れた印象。
あと、席にひとつ回転寿司屋にある押すとお湯が出てくるウォーターサーバー見たいのがついてる。
出てくるのは水だが。

あと、ラーメンが完成すると、コンベアに乗って目の前まで運ばれてくる…って完全にこれ回転寿司屋じゃん。

とりあえず、初めてだったので一番辛くないノーマルパターンを注文。『辛みそレッド 並』&辛さ中和のライス一丁。

まずは相手の出鼻をくじいて、こちらのファイティングポーズを見せるために緑の唐辛子をガブリ!

一瞬、秘孔をついて勝った!と思うも数秒後に逆襲にあい、あいにくのドロー。
時間差で辛さが脳天に達します。

んで、中から出るわ出るわの赤唐辛子。

肝心のお味のほどは、残念ながら辛味が下に絡んで識別不能。
正直辛いけどウマいっていう味の広がりが感じられず『オンリー、辛いだけ』の状態。

何より、麺が細目でスープに絡んで無いから一体性が感じられず。
この場合は縮れのもうちょい太い方が合うと思うんだけどなあ。

もう来ません。残念ながら初回がラストなお店でした。

でも壱角家系列なんでしっかりスタンプゲット。あと4つで一食タダです。


☆×1.5(5点満点)




コメントを残す