【比較】ブクログと読書メーター、両方に登録してみた結果




ブクログについて

本読んでて、気になる一文とかを書き留めといておきたい時に何か無いかなと思って探したのがブクログと読書メーター。
この2つの内、どちらで登録していった方がいいか分からなかったので実際に両方登録して比べてみました。
一応この2つがこの手のサービスでは登録者数多いので。

まずはブクログから。
こんな感じで読んだ本を本棚に並べていくことができます。
もちろんタグ付けできるので数が増えても大丈夫。
気になるフレーズも抜き出して書き留めておけるので振り返って読み返すことも可能。もちろん、手入力ですが…

あとエクセルで出力もできるので、万が一このサービスが終了しても大丈夫!

もし本棚の本を気に入ってクリック⇒アマゾン経由で購入してもらうとアフィリエイトが発生するのも評価ポイント。

読書メーター

こちらの方が読書データは細かくカウントされ、読んだページ数なんかも計算されます。
ただ、ブクログにあったエクセル出力や、アマゾンアフィリエイト機能はありません。

メリットは他の登録者とのつながりが持ちやすいところでしょうか。
自分の読んだ本に対して、他の人の感想が書き込まれるとすぐにお知らせが入るので参考になります。
読んだ本の傾向から他の登録者との相性診断なんかもあります。

7月の読書メーター
読んだ本の数:2
読んだページ数:515
ナイス数:0

(文庫)カイジ「どん底からはいあがる」生き方の話 (サンマーク文庫)(文庫)カイジ「どん底からはいあがる」生き方の話 (サンマーク文庫)
読了日:07月26日 著者:木暮太一

安定収入が欲しくてたまらない人のためのロングテールアフィリエイトの極意安定収入が欲しくてたまらない人のためのロングテールアフィリエイトの極意
読了日:07月03日 著者:村田 翔


読書メーター

こんな感じでブログに貼り付けられる機能もあります。

まとめ

個人的にはアフィリエイトとエクセル出力機能、フレーズ抜き出し機能があった点で今後はブクログで登録していこうと思いましたが、読書メーターでもアフィリがいずれはできるようになるみたいですし、改善が加わればそちらでもいい気はします。
他の人との交流が目当てな方は読書メーターですかね。

評価:ブクログ ☆×4(5点満点)
   読書メーター ☆×3(5点満点)




コメントを残す