【息子を慶應義塾横浜初等部合格に導くまで51】慶應義塾高校、祝選抜甲子園出場!子供を試合観戦させ、願書に書いてみたら?




久々に慶應が甲子園で野球をします

 

第6日 3月28日(水)

◆2回戦

第1試合(9:00)彦根東(近畿・滋賀)―慶応(関東・神奈川)

第2試合(11:30)乙訓(近畿・京都)―おかやま山陽(中国・岡山)

第3試合(14:00)松山聖陵(四国・愛媛)―近江(近畿・滋賀)

上田監督から森林監督に代わってから初の甲子園ですね。

2017 キングオブコントの優勝者予想 ゾフィーの坊主は慶応出身でした。。。その父親はなんと…

2017.09.25

情報に溺れず感性を大事に試合をしたいと言ってますね。
下山主将も『冷静に頭を使って、自分たちのペースに持ち込めれば』とコメント。

対する彦根東も進学校。1876年創立で出場校中2番目に古い学校。

1番古いのはもちろん・・・慶応の1858年。

まあ頑張って欲しいもんです。

願書について

当然こういうイベント事になると卒業生の元には募金の案内が来るんですよ。

ちなみに一口5000円以上。もちろん払えません。

今日(3/17)から応援ツアーの募集が始まりますね。

でまあ、お受験生なら慶応のイベント(労作展とか諸々)を見せてその気にさせる&願書に書くってのが方法だとは思いますが、甲子園ネタもそれなりには使えそうです。

どうせみんなあざといこと書いてくるんだから、とことんあざとく甲子園に連れて行きましたと書いてもいいんじゃないですかね。
子供が慶応の応援の一体感に圧倒され、試合をしてる球児に心躍らせ、『僕もここで野球がしたい!』と目を輝かせておりました!・・・的なね。

何が子供の琴線に引っかかるかなんてわからんのですから財力、時間に物を言わせて連れていける人は連れて行ってみてはどうですか。
無理なら早慶戦@神宮で我慢しましょう。




コメントを残す