【息子を慶應義塾横浜初等部合格に導くまで 55】行事編・6月




慶應横浜初等部を目指すお受験生が6月にするべきこと

Embed from Getty Images

行事は特に無いけど・・・ホタル鑑賞はどうでしょう?

6月は何にもイベントが無いですが・・・
ホタルの季節と言うことで毎年鑑賞してました。
都内でも近所の小学校でやってたりしてまして。

その他でも結構ホタル観賞イベントやってます。
例えばよみうりランドとか。

6月21日は夏至

毎年6月21日ではないんです、夏至。
2019年は6月22日なんです。
西暦を4で割って余りの日数で日にちが決まるようですが、細かい仕組みは難しいのでとりあえず地球の公転は一定ではないということです。こんな話をしても子供は意味不明なので地球儀で公転や自転の仕組みくらいなら興味持ってくれるかも。

確か貰ったんだよね、自分で買ったんでは無くて・・・
一時興味をもって遊んでましたがすぐに飽きてました。テレビの横に置いたまま・・・

6月22日はボウリングの日

ボウリングは幼稚園生でもできるのでお勧め。
梅雨は室内で遊ぶことも多くなりますし。
できるならガターにならないように溝が閉まるボウリング場がいいですね。ラウンドワンとか。
まあ大抵のところは閉まると思うが。
この子の投げ方は参考になります。

食べ物

アユ、キス、トビウオ、マアジ、イサキ
ライチ、マンゴー、メロン、アメリカンチェリー
枝豆、ゴーヤ、空芯菜

ゴーヤはベランダや庭で育ててました。
しそなんかも重宝しましたね。
家庭菜園は是非お受験中にやっておきましょう。

童謡

あめふり
てるてる坊主の作り方はこの機会に是非!




コメントを残す