【息子を慶應義塾横浜初等部合格に導くまで 52】行事編・4月




お受験生が4月にするべきこと

Embed from Getty Images

4月って入学式はあっても特に行事って無いですね。

  1. 花見
    もちろんサクラをめでる訳ですが、プラス一手間をかけてみましょう。
    例えば桜の花びらの数は何枚か数えさせ、絵にスケッチさせてみるとか、ワシントンの桜の木を折ってしまったエピソードを聞かせるとか。ちなみにあのエピソードは作り話という説が有力のようですが…
    全般的に言えるのは物事を深化させる習慣づけをすることが大切かと。
  2. 春の童謡を覚える
    『さくら』、『春がきた』、『春の小川』、『チューリップ』等々
  3. 4月の花
    桜、チューリップ、ヒヤシンス、すみれ、たんぽぽ等々
    公園に生えていたたんぽぽを小学校の時に食べた記憶があります。
    家で種を買って栽培してもいい思い出になるかと。
  4. 食べ物
    アスパラ、絹さや、新玉ねぎ、新じゃが、蕨、トマト、タラの芽、イチゴ、ビワ、真鯛、鰆、メバル、あさり等々
  5. その他
    季節のポスターはこれを使ってました。下敷きやポスターもあるので貼ってましたね。
    お受験生は必需品です。




コメントを残す