【加計学園問題】加戸守行前愛媛県知事の参考人招致を是非見て欲しい件




ユーチューブで加戸&青山VS前川を見たけど、どう見ても前川の不誠実さが際立ってるだろ…
でも報じないTV局…中でも加戸前知事の魂の叫びは是非皆さんに見てもらいたいです。
まあ演技だとしてもアカデミー賞助演男優賞ものの名演技ですし本当に良かった。

加戸守行前愛媛県知事発言要旨

  1. 10年間訴え続けてきて、ようやく歪められた行政にドリルで穴を開けてくれたのが国家戦略特区。
    「行政が歪められた」のではなく、「歪んでいた行政」を正してもらった。
  2. 日本獣医師会に幾度と無く申請を跳ね返されてきた。
  3. 鳥インフル、口蹄疫、BSE等で愛媛県は苦労してきた。アメリカでは国策で対応してるのに日本では全く相手にしてもらえず。
  4. 民主党政権時にいままで門前払いだったのが、ようやく耳を傾けてくれるようになって安心して次の知事にバトンタッチするも結局何もしてもらえず。
  5. 安部首相が「加計」ありきと言って進んだ話ではなく、愛媛県会議員と加計学園事務局長が知り合いだったから飛びついただけ。
  6. 私の発言は都合のいい編集をされてきたが、ユーチューブはきちんと真実を伝えてくれた。

感想

青山繁晴の質問も良かったし加戸前知事の大御所感あふれる答弁は北大路欣也に勝るとも劣らない名シーンでした。
(青山基本的には好きなんだが、塚本幼稚園を応援していて、急に森友学園知らない発言にはがっかりしたというか…あれも名演技だが。)

結局わかったのは、安部が忖度するしないよりはるか前からこの話は愛媛から上がってきており、その時点ではずっと加計しか手を挙げてこなかった。
獣医師会も渋々新設認めてもいいけど1校だけ=加計だけねってことでOKした(1校=加計ってのはここしか申請してきてないって獣医師会も知ってたから)。
加計ありきってのは安部側ではなく、獣医師会側で言ってきたこと。
民主党政権時にOK出してあげながら、玉木とかが獣医師会と癒着して掌返されて駄目かと思ったら自民党に救われた。

そんな感じみたいですが、唯一京都産業大学と2択になった際のプロセスが引っかかると言えば引っかかります。
元財務官僚高橋VS元検事郷原のクロスファイアでの対決は郷原の圧勝だっただけに…)

政策工房の原&高橋ペアが今後どう立ち回るかはまだまだ注視していく必要がありそう。

おまけ

貧困女性調査に行くなら「ラブオンザビーチ」。前川御用達の例の場所です。HP内のユーチューブで聞けるイメージテーマの曲、結構好きです 😆 
どうせならセックスオンザビーチからパクってんだからそれをイメージテーマにすればいいのに…

 

 

 




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください