【人事担当者から見たおススメ転職サイト】取り合えずDODAとマイナビ転職は抑えておきたい件




転職するならまずはDODAがおススメです

Embed from Getty Images

 

従業員200名規模の会社で採用担当をしているのですが、転職者の方々へお勧めしたい転職サイトについて触れたいと思います。

現在新卒は取らず中途採用のみ実施中ですが、会社で登録しているサイトは下記の通り。

  1. DODA(パーソルキャリア 元インテリジェンス)
  2. マイナビ転職
  3. リクルートキャリア

これとは別にハローワークや、東京仕事センターにも登録済みです。
(この2つはもちろん無料!ただし、前者は年齢層高め、後者はそもそも反応がほぼ無し…)

また、定期的に媒体(マイナビ、リクルート等々)も使用しています。
媒体は大体1ヶ月で60万程。もちろんグレードにもよりますが・・・

これ以外にも転職サイトは山ほどありますし、前職で採用担当をしていた際も色々と登録しましたがほとんどが反応薄く・・・
まあその時は理系採用だったのでそもそもの母数が集まりにくかった点は否めませんが・・・

話はそれますが、新卒採用なんかですと体育会系学生を専門に扱っている業者もいます。
(例:ジールアスリートエージェンシー)
営業なんかの兵隊集めるのにはもってこいかもしれませんが、いかんせん理系が欲しかったときには全くマッチングせず。
そりゃそもそも理系の体育会系なんて少ないですから登録した私が悪いんですが・・・

DODAのどこが気に入ったのか

おススメポイントは下記の通り!
(注:もちろん各サイトとも担当者次第で当たり外れはあると思います。
DODAの担当者がたまたま良かっただけかもしれないという可能性はお含みおきください。)

人事担当者から見て対応がいいなあという会社は、恐らく応募している転職者から見てもいい会社だと思うので双方の立場の方々の参考になれば幸いです。

  1. 担当者の対応の良さ
    いくつか登録してきた中では、登録後も色々とヒアリングをしてきて改善策を一緒に模索してくれます。
    当社が受けた指摘は選考回数が多く、少ないライバル社に先に内定を出されて逸してしまってるという点。
    まあ、こればっかりは私の一存ではなかなか変えられない面もあり・・・
    でも方策を提示してくれない会社(担当者)も多くいるのもこれまた事実。
  2. 当然のことながらそれなりの数と質は確保してくれる
    一番大事な所と言えばココ。
    やっぱり媒体よりは質のいい粒揃いの人をピックアップしてくれます。
    こちらの欲しい人材も踏まえた上で絞ってくるので無駄な面接が省けます。
    それやってくれないと成功報酬型の紹介やってる意味が無いんだけど。
    でもそもそも数も集めてこない業者も多いので・・・

  3. こまめに状況を教えてくれる
    最終面接後、候補者からの返事待ちの状態では気を揉むことが多いのですが、そんな状況等ではきちんと他社面接状況踏まえ連絡がマメに入ります。その辺のストレスが無い点も好感。

その他気になる点

あんまりメリットばかり強調してもDODAの回し者みたいに思われるのでデメリットも。

  1. シンプルに手数料35%はいい値段
    DODAだけの話じゃ無くて業界全体手数料は30~35%なんでしょうがないんですが、3人位たて続けにDODAから採用してるんだから多少の割引が欲しいなんて思う次第で・・・
    採用者の年収×35%なんで約150万/人 3人で500万弱払ってるんですが・・・

    いっそのこと料金体系を変えて、1ヵ月以内に採用出来たら35%、以後、採用できずに1ヵ月経過するたびに時間の損失をしてるんだから1%割引していく仕組みを考えてくれませんかね?

    そしたらある程度納得感が増すし、業者も必死さがアップするでしょう。
    当然採用計画の遥か前から契約してわざと面接落し続けて長引かせる会社も出てくるだろうから難しいだろうけど、紹介実績ある会社には特単制度みたいなのが欲しい。そしたら他社にも流れにくくなるだろうし。

    そういえば業種や職種によっては手数料100%のケースもあるようです。研究者とか・・・つまり年収=手数料になります。

  2. もうちょい採用候補者を仕上げてから面接へ送り出して欲しい
    まあこれも時間的に厳しいんだろうけど、志望理由とか退職理由をそれなりに候補者にちゃんとレクチャーしてから挑ませて欲しいと思う場面はそれなりにあります。もちろん媒体よりは少ないんだけど。
    でもそれでもあやふやなまま面接に来て玉砕していかれる方いますので。

    特に退職理由ね。
    絶対聞かれるの分かってるんだからできれば事前に紹介文で触れて欲しい。
    短期で辞めてる場合とか余計に知りたいわけで・・・
    それに触れたら面接されずに書面で落とされるからわざとスルーするんだろうけどさあ。。。

まあ色々言いましたがDODAは充分合格点ですし、他社よりきちんと候補者とコミュニケーションとってるので転職者からみても登録して損は無いはず。中には直接会わずに電話だけでヒアリングしてる会社もあるからね。

実際面接来た人にDODAの印象聞いても大体『きちんと意向を汲んでくれてヒアリングもしっかりしてる』との回答が多かったからね。

余談ですが、ヒアリングの際、気を抜かない事!

ヒアリングする担当者は紹介者が入社するとインセンティブが発生するので必死です。
だからやる気の無い転職者だと、ハナから力入れて紹介しないし、いい会社の案件も回さない。時間も費やさない。
当たり前といえば当たり前だけどね。

だからヒアリングする担当者にもしっかりアピールしておきましょう!

【転職サイト】退職した人間が紹介会社から紹介されてきた件

2017.11.25

【慶応卒37歳が初めての転職活動】こんな流れで再就職できました!の巻

2017.08.24

 




コメントを残す