【世界一当たる予言者】クレイグ・ハミルトン・パーカーの「2018年の予言11選」!




『やりすぎ都市伝説スペシャル2017冬』で紹介されてました

 

一般企業の宣伝部長らしいけど予言???というのともちょっと違うかな。
ある程度世界情勢を分析できる明晰さの上に成り立っているから単純に頭がいいのだろうけど。

普通なら見通せない未来の出来事・有様を、こうなると言うこと。その言葉。

予言を調べるとこんな感じだけど、彼の予言には見通せる根拠があるのもあるし・・・

とりあえず2018年の予想はこの11個。

1.2017年末か2018年1月、北朝鮮の金正恩体制がクーデターで崩壊。北朝鮮の鉄道が米国の爆撃で破壊され金正恩は中国に亡命

2.中国の挑発に対し、日本は憲法9条を捨て米国の支援下で軍備拡大。日本は米国のミサイル防衛システムを導入。

3.中国、インド間の緊張が高まり戦争勃発、インドは国境を拡大。

4.欧州難民が増大。ドイツで極右のデモや暴動が増加しフランス、ドイツ関係が悪化。

5.シリアはロシアとアメリカによって分割。人の住めない荒れ地となる。

6.悪性インフルエンザの世界中でパンデミック。生物兵器の可能性も疑われる。

7.ウクライナの北朝鮮などへのミサイル技術提供が発覚し国際的に非難。

8.仮想通貨ビットコインの詐欺が多発。テロ組織の資金源となっている実態が明らかになる。

9.テロが世界各地で拡大。先進国は強硬な対抗処置を導入。ヨーロッパ諸国の首都(ロンドンorベルリン)でドローンを使った化学兵器テロが発生。

10.カリブ海で記録的ハリケーンが発生。

11.カリフォルニアとオーストラリアで山火事が発生。

ドローンテロはなかなか防げないだろうなあ・・・
ドローンを見る度日本軍の風船爆弾を思い出す・・・
当時にドローンがあったら日本軍は涙が出るほど喜んだろうなあ・・・

憲法9条捨てるって・・・なかなか乱暴な予言だな。
改憲とかじゃなくいきなりステーキ・・・的な感じですか。

とりあえず明るい話題が無い2018年になりそうな予言でした。

 

 




コメントを残す