【ドラクエ11発売】加戸守行前愛媛県知事とすぎやまこういち氏の接点について




最近久しくゲームをしてません。
佐川の夜勤でやたらとスクエニの箱が流れてきたなと思ったらドラクエの新作発売だったんですね。
しかし、滅茶苦茶流れてきたなあ、軽いからいいけど。

加戸氏はJASRAC(日本音楽著作権協会)の理事長してたんでそこですぎやまこういち氏接点がありました。
(加戸氏は文科省時代は現行の著作権法の草稿執筆者としても知られたみたいです。)

JASRACは演歌系の既得権益が強くそれを無くすようにしたかったすぎやま氏と中からそれを変えようとした加戸氏。骨のある人物と加戸氏を思ったそう。
…って話を虎ノ門で青山繁晴がしてました。ちなみにドラクエの作曲を引き受けたのは、物語の内容が祖国を取り戻す話だったからとも…

なんかここまでくると安倍擁護に持っていきすぎ(盛っていきすぎ???)な感もしますが、まあ面白かったのでご紹介。

※関係ないですが、昨日見たバリパラ、山本シュウうるさすぎ。声でかすぎ。辛気臭くないようにわざとしてるんだろうけどやりすぎ。もったいない、いい番組なのに。生だからしょうがないけど障害者の話が滑舌悪く聞き取れない。こういうときこそテロップを…
あと木村草太の使い方がもったいない…




コメントを残す