【カンブリア宮殿】実演販売集団コパコーポレーションから学ぶアフィリエイト術




7/27放送のカンブリア宮殿でコパコーポレーションが取り上げられていた。

コパコーポレーションとは

月曜から夜ふかしでおなじみのレジェンド松下やワッショイ浜が在籍している実演販売集団。
初めて知ったのが、彼らは実演販売士の派遣売上はたった7%で、残り93%は卸売の売上であること。

メーカー⇒卸売(コパコーポレーション)⇒小売(東急ハンズとかショッピングモールとか)

だから、実演販売にもそりゃ力が入るよね、売れなきゃ在庫抱えちゃうだろうし。
東急ハンズとかに卸してそこで売れるように実演販売部隊が実際に現場で応援する流れ。
売ることを前提としたモノづくりを考えるとなるといずれはコパコーポレーション自体がメーカーになりたいとも社長の吉村さんが言ってたね。
パナソニックは自分たちの会社のことを『店』と呼ぶことに感銘を受けたとも話してた。モノ作りから末端の現場で売ることまで含めて考える姿勢が大事だと。
実際、メーカーの思ってるセールスポイントが時代とかい離しているケースも多いのでそこを相談・修正した上でコパで販売しているとのこと。

実演販売とアフィリエイトの共通点

  • いかがわしい、胡散臭い
  • 信用力が無い
  • お客(閲覧者)はせっかち(結論=効果を早く求める)

これらを打破するには商品を使い込んで、極めて、特徴を見つけだすことが大事だと。
実演では、視覚・聴覚・身体感覚に訴えかけるのが重要。
これらを乗り越えたときに『売る快感』が得られる!

最後に村上龍が指摘してたけど、実演販売士は『ロジカル+シャイ』な人が多いと。ここはなんとなく同意したわ。
ワッショイ浜とかシャイな感じするし。ネットのアフィリエイターの人たちも何となくこの『ロジカル+シャイ』に当てはまる感じがして共通項があるかなと。もちろん、セールスポイントを見極めるセンスがあるのも共通点だね。

コパコーポレーションはたった10商品で売上の90%を占める!

もっと多くを紹介してるイメージがあるけどそれだけ本当にいい商品は少ないとのこと。
適当に、買ってもない商品をアフィリエイトしちゃ伝わらないし売れないよってことですね。
…といいながら、コパコーポレーションで売ってる商品をご紹介!パルスイクロスは25億売った最大のヒット商品らしいです。
俺が買おうかな…




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください