【おススメ】MERRELL(メレル) のスニーカー レイズヘンプモックの履き心地が良い件




メレルとは?

アマゾンのブランド紹介欄に説明があったので以下抜粋。

1970年代、ユタ州バーナルでMERRELLの創始者ランディ・メレルがオーダーメイドブーツの製作を始めました。幼い頃からアウトドアに親しんだ彼のブーツは全米で評判になり、1981年には「バックパッカー・マガジン」誌上で「北米で最も機能的で快適な靴」に選ばれたのです。この記事を目に留めた2人のアウトドアフリークがランディ・メレルを誘い、ブーツのための新会社MERRELLを設立。生産工程を改良し、「長時間履いても足が疲れない」という魅力をそのままに、次々とアウトドアシューズを展開しました。1998年には大人気の定番モデルとなる「ジャングルモック」を発表。これをきっかけにMERRELLはアウトドアスポーツの枠を超えて、山や街、全ての屋外へとフィールドを広げていきました。さらに2001年には「カメレオン」シリーズが発売され、5年後には世界累計1000万足を突破。その後も、トレッキングや野外フェスまで幅広いユーザーに愛される多様なラインを展開し、現在世界135カ国で販売され、その数は年間1600万足を超えています。

このメーカーのシューズは軽量で履きやすいのですが、今履いているものが特に履き心地が良いのでご紹介したいなと。

レイズヘンプモック

第一印象は『軽っ!』。これにつきると思います。

特に夏場にはぴったりなのでこれからの季節、リゾート地等で重宝しそうです。素足で履いてもごわついた感じも無いので、サンダルと併用して毎日近所をうろついてます。

☆×5(5点満点)




コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください